研究会のご案内

第46回 超音波ドプラ・新技術研究会 演題募集のお知らせ

第46回 超音波ドプラ・新技術研究会 
当番幹事 : 東京医科大学消化器内科 杉本勝俊
日時 : 2019年9月28日(土) 13時~(受付 11時開始)
場所 : 東医健保会館 東京都新宿区南元町4番地 03-3353-4311

テーマ: 『超音波診断・治療の現状と未来―AI時代を見据えて』
■ 演題募集期間  2019年6月17日(月)~8月15日(木)
応募要領:下記のURLにアクセスし、オンライン演題登録システムよりご登録ください。
オンライン演題登録システム http://46doppler.hare.co.jp/

主題(公募、一部指定) 『超音波による脂肪肝・肝線維化診断』
近年、非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)・肝炎(NASH)の増加が著しく社会的な問題となっています。NASHの診断には肝生検が必要ですが、NAFDL患者すべてに生検を行うことは困難です。そこで、非侵襲的な画像診断法の確立が急務となります。そこで本研究会では、脂肪肝・肝線維化診断を目的とした超音波検査(Bモード、造影、エラストグラフィ)の位置付けを再確認したいと考えています。幅広い方面からの演題をお待ちしております。

一般演題(公募) 
超音波に関する演題を広く募集いたします。

教育講演 『脂肪肝の病理』
久留米大学 先端癌治療研究センター 鹿毛 正義 先生

会長指名講演 『AIは超音波にとって有用な新技術になりうるか?』
東京慈恵会医科大学 放射線科 中田 典生 先生

■お問い合わせ先:第46回超音波ドプラ研究会事務局
当番幹事:杉本 勝俊 (東京医科大学 消化器内科)
03-3342-6111 (代表)
E-mail:dop46@tokyo-med.ac.jp