子供たちの作品
肝芽腫の会会員の子どもたちの作品です。

寛解になってから治療当時のことを振り返って作文にした子。
辛い治療の中で「次はどんな絵を描こうかな」と毎回工夫をこらして送ってくれる子。
これからもどんどん作品が増えていくとよいなと思います。

(作品ははがき絵以外は必ずコピーをし、コピーを会宛に郵送して下さい。メールの添付文書では受け付けません。)



ドアをクリックしてね

  ゆうかさんの部屋

  ゆうすけくんの部屋